毛穴の黒ずみには汚れの場合とシミの場合があります

毛穴の黒ずみで一番最初に思うのは、汚れだと思う方が多いと思います。確かに汚れの場合がほとんどです。

 

鼻は皮脂の分泌が多いだけではなく、顔の中で一番肌温度が低いところなのです。料理用の油だと一番わかるかと思いますが、油は料理中は固まらないけれど終わって熱が取れると固まります。そして肉や魚など、調理したものの汚れがそこについていますよね。

 

鼻も同じなのです。肌温度が低い分、皮脂が固まり汚れがついて黒ずみになります。ここで大事なのはクレンジングと洗顔なのですが、どちらもさっぱりタイプのを選んでしますと、必要以上に皮脂を取ってしまいます。肌の皮脂は大事なもので、肌を乾燥や荒れから守るものです。これを必要以上に取ってしまうとそれを補おうとして過剰に皮脂が出るのです。

 

なので、クレンジングと洗顔を変えてみるのも解決になります。変えてから朝にべたつきが気になるときは、部分クレンジングをしてから洗顔をすると落ち着きます。朝は軽くがお勧めです。

 

そうしていても、どうしても黒いのが残ることがあります。これは花の毛穴のシミなのです。皮脂は確かに必要なものですが、過剰にでていると紫外線を集めてしまいます。それが毛穴のシミの原因です。洗顔を変えて皮脂が落ち着いてきたのに黒ずみがあるときは、シミの可能性が高いので美白ケアをすると変わってきます。夏場にメイクが崩れるのは鼻、そして顔の部分で高いのも鼻です。

 

一番、紫外線や汚れにさらされています。

 

汚れはクレンジングと洗顔でケアをして、皮脂の分泌を過剰にしないようにして、それでも気になったら美白です。高価な美白のものは必要ないです。自分の続けられて、使っていて心地がいいもので十分です。継続することで、汚れもシミも落ち着いてきて黒ずみが気にならなくなります。

 

外側からのケアと同時に、内側もと言う場合は、乳製品です。チーズやヨーグルト、牛乳などが皮脂分泌が過剰になるのを抑えてくれます。野菜なら、ブロッコリーがシミにも皮脂分泌にもいいので、積極的に摂っていくといいと思います。

 

あと、メイク用品は必ず清潔なものを使ってくださいね。