ワキガの臭いを軽くするにはどうすれば良い?

ワキガと一口に言っても臭いの軽重の度合いや漂ってくる臭いの種類など様々です。このあたりは個人差もあり千差万別ですが、大きく分けて2種類に分かれています。

 

よくあるのが、肥満気味の方や多汗症の方の方のワキガ、汗臭さが主な臭いの原因となってるワキガです。

 

これは主に男性の方が多いです。

 

というのも汗臭さからくるワキガは、ワキゲ処理をしているとかなり軽減されるんです。女性、特に若い女性の場合は脇毛の処理をしている方がほとんどです。

 

一年中脇毛処理していなくても、汗のかきやすい暑い時期や、服が薄着になって脇の臭いが周囲に漏れやすくなったり、脇毛が周囲の人から見られる可能性が高くなってくれば、脇毛処理をする人がほとんどでしょう。

 

逆に男性は脇毛の処理をしている人は全体の1,2割以下です。

 

テレビにでてるイケメン男性芸能人ですら、脇毛の処理をしていない方がほとんどなので、一般の男性が脇毛処理をする、そういう意識を持ってる方が少ないわけです。しかも男性の場合肉体を動かすことが多いので、汗もかきやすくワキガとなってしまいます。

 

ただし、こういう汗臭さが原因のワキガの人は改善もしやすいです。こういうワキガの主な原因は脇毛を処理すれば改善されるので、こまめに処理すれば全然臭いが軽くなります。

 

デオドラントスプレーなどもありますが、脇毛を処理しつつ、気になる時はスプレーで処理、この二つをしてくれれば軽いワキガの場合は対処しきれると思います。

 

問題は臭いがキツイワキガです。

 

臭いが軽いワキガは男性の方が多いと書きましたが、重いワキガは女性の方が多いです。

 

特に中高年の女性で、更年期になった方です。

 

同じ中高年でも男性の場合は加齢臭がキツクなっていき、ワキガへの影響はあまりありません。生理があがってしまい女性ホルモンの分泌が少なくなりバランスがおかしくなった方は気をつけないといけません。

 

これぐらの年齢になってくると、異性との性交渉もほぼなくなり、脇毛の処理をする方もほぼいなくなってきてますし、そういう部分におろそかになってきます。

 

臭いの度合いも、軽いワキガの場合はその人が近くにくると嫌だなって感じる程度ですが、重いワキガの場合は、ワキガの人がいなくても残り香でものすごいダメージを受けます。

 

そしてこのワキガを改善させるのは、手術しかありません。

 

臭いをマシにさせる方法はありますが、ここまでひどいと少しぐらい軽くなっても効果は薄いからです。大別してワキガを二つに分けて説明をしていましたが、対策方法もワキガによて異なるので、気をつけて対処してください。